≫病気とか介護とか

ご利用は計画的に…

P1160324


母、ネットショッピングが趣味なので

ダンボールはよーーくたまります。

学校の廃品回収に出すためにダンボールをしばろうとしたところ

うっかり紙ひものスタートを間違えて

こんな状態に…


いちど失敗するともう戻せないんですよ、コレ…

「ご利用は計画的に」…(T_T)


☆.。.:*・゜  ☆.。.:*・゜  ☆.。.:*・゜  ☆.。.:*・゜ ☆.。.:*・゜

先日の、インフル記事(?)にお見舞いのコメントをいただきありがとうございました。

あの後、お嬢を病院に連れて行きましたが、熱もすっかり下がり、

お医者様から「インフルではないでしょう」とのお墨付きをいただきました。



というわけで(?)今年、我が家はインフルの予防接種を受けなかった大人のみ

罹患した…ということになりました。

予防接種ってやっぱり意味があるんだなー (←当たり前)

というわけで、来年はちゃんと予防接種しようと思った母でありました。


あ。

母はインフルとの診断でしたが、日曜にはすっかり熱もなくなり、

咳がちょっと残っているくらいで、全く元気です。

食欲も全く落ちず、むしろ食欲はモリモリあり、

食べるけど普段より動かない(←一応安静をこころがけた)ので、なんだかふっくらしました…(ノДT)

見た目は「より健康」ぽい??


でも、「発症後5日」は出社停止ということで、明日までは自宅療養です…

元気なんですが、母が空気清浄機に近づくと、「うぉぉぉーーーん」と

ランプが光りだして一気に空気清浄機が働き出します。

一見元気だけど、ウイルスはまだ出ている、ということなんでしょうね…

  


当然外出はできないので、

ダンボールの整理や、HDにたまった番組の整理や、子供たちのアルバム整理なんかをして

おとなしく過ごしたいと思います。



↓↓押していただくととっても喜びます♪
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村


※ちなみに。

母はインフルとはいえ、症状も軽くて、「あれ?インフルってこんなもんだっけ}

という感じだったのですが、うちの第1号インフルの父はけっこうひどくかかってしまい

「俺はこのままインフルで死ぬのか…」と一瞬死も覚悟したそうです。(←大げさ)

でも、それくらいつらかったそうです。(週末はすっかり良くなりました。)

人によって症状もまちまちなんですね。

みなさまもお気を付け下さいませ。

インフルエンザ蔓延中…

down

母、インフルにかかりました。

「安静に」と言われましたが、母業に「完全OFF」という文字はないですよね(ノДT)




☆.。.:*・゜  ☆.。.:*・゜  ☆.。.:*・゜  ☆.。.:*・゜ ☆.。.:*・゜

2月も半分を過ぎましたが、まだまだ寒い日が続いていますね。

2月の3連休明け、我が家の父がインフル第1号となりまして、

その2日後、母も38度超の発熱があり、病院へ駆け込んだものの、

その時はインフル陰性。

翌日は熱も下がったため、仕事へ。

その翌日、再度37.5度程度の発熱があり、再び病院へ行って再検査したところ

インフル陽性…(ノДT)

でも、インフルって「高い熱が急に出て全身症状もひどいもの」というイメージだったんですが、

今回の母の感覚では、熱もそんなでもないし、全身症状もそんなにひどくないです。

ちょっと咳がでるくらいかしら…


母がインフルと判明した同日、お嬢(5歳7か月)も体調が悪く、

朝方は37.5度だった熱がお昼すぎからあれよあれよとあがり、38度超に。

夕方病院へ連れて行き、検査しましたが、インフル陰性。


でも調子は悪いらしく、今朝も

0000泣くお嬢

お嬢「なんか具合悪いの…」

と早朝から起きだしてきて、ソファで転がっております。
(なんだか苦しくて、眠れないようです。)

お嬢とちー(小3)は一応インフルの予防接種はしているので、

インフルだとしてもそんなに重篤にはならないのではないかな…

もしかしたら、お嬢の場合ケトン(疲労がたまりすぎるとなる病気)だったり

する可能性もまだありまして…

これから、様子を見て病院が閉まる前に(土曜日は午前でしまっちゃう)

連れて行って再検査してもらう予定です。

インフルじゃないといいけど…(でも限りなくクロに近いグレーかな…)




そんなわけで、我が家は病気が渦巻いています。

みなさまもお気を付けくださいね。



  


↓押していただくととっても喜びます♪
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

中耳炎になったら

疲労困憊


中耳炎になって、鼓膜が破れるなんてめったにないので

一応書き記しておこうかと思います。


【その1:これはもしや…】

母の場合、長らく風邪をひいていて、鼻水がどばどば出ていたという

前置きがあります。金曜日も鼻をかみかみ仕事をしていたんですが

午後からだんだん左耳が聞こえづらくなり、帰宅時にはほぼ聞こえなくなりました。

感覚としては、耳に水が入ったようなぼわーんとしたあの感じ。

その後、痛みが出てきまして、冷やしても何しても収まらないー(ノДT)

30分おきに痛みで目が覚めるというほぼ眠れぬ夜を過ごしました。



【その2:通院】

耳ですから迷わず耳鼻科に行きました。

Dr.は耳を見るなり、

「あらー、急性中耳炎で、鼓膜もやぶれちゃってますねー」

「耳の中、まっかっか。というか、血だらけ。
これ、相当痛かったんじゃないの?」

しばらく毎日通ってくださいーということで、

毎日通院が決定。

薬は抗生物質と風邪薬が処方されました。

ちなみに、大人の中耳炎は長引くことが多いらしく、

完治まで1、2か月くらいかかることもあるようです。うう。



【その3:全身症状】

母の場合は、熱も出ました。

38度台から下がらない日が3日ほど続いたでしょうか?

あと、鼻血も3日ほど続きました。

耳から出血したものが、鼻水に交じって出てきてたんでしょうね。

これが大活躍でした。


《税込み5250円以上で送料無料》鼻爽快鼻ぽん 女性用 徳用 50個

鼻もだめなので、味覚も麻痺。

何を食べても味がしない…

食欲もないので、自然にダイエットにはなったと思われますが、

「おいしいものをおいしいと思えない」ということがショックで

精神的ダメージの方が大きかったです。

ちなみに、熱があっても、食べられなくても、ご飯支度はやれということで、

味見も何にもしないで(味覚崩壊中)作るだけ作って、

自分はお茶漬けをすする…という日が3日ほど続きました。

(これは心のメモにきっちりメモりましたとも!)



【その4:聞こえのこと】

母は左耳の鼓膜が破れてしまっているので、左サイドはまったく聞こえません。

でも右は普通なので、基本的に生活で困ることはないです。

普段左耳で受けていた電話を右耳で受けなきゃなんないという

プチストレスはありますが(苦笑)


ただ、自転車に乗っているときなんかは、

左側から接近されるとなかなか気づかないので

気づいた時には超間近でびっくりすることも多々あります。

普段以上に目視が必要です。


左耳は聞こえないといってもすべての音が聞こえなくなるわけでもありません。

前は聞こえなかった音が聞こえるようになったりもします。

というと、怖い話っぽいですが、そうではなく、

体への振動はものすごく大音量で聞こえます。

地面に足をつく瞬間の音とか、うがいする音とか、歯磨きの音とか。



【その5:困っていること】

普段の生活で気を遣っていることは

あくび、げっぷをしないように…ということ。

あくびとかげっぷってダイレクトに鼓膜に響いてくるんですよ。

特にげっぷ。

なので、大好きなこちらはしばしお預けです。




あと、洗髪時、耳を水にぬらさないようにということで、

毎日気を遣っています。

今はラップで耳をくるんでゴムで止めていますが、

これ、ほしいなぁ…


ヘアカラー・パーマ剤が耳に入るのを防ぐ!耳キャップ 100枚 (袋入り)




↓↓押していただくととっても喜びます♪
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村


※中耳炎母(?)への励ましや温かいコメント、ありがとうございます。

自分の不注意とはいえ(鼻を強くかみすぎた?)

「まさか、こんな面倒になるとは……○| ̄|_」という感じです。

これから涼しくなってきて風邪がはやる季節。

くれぐれも鼻は片方ずつ、やさしくかみましょう…

35日目。

※この記事は5/16に下書きしていたものに手を加えてアップしたものです。



ジジが脳卒中で倒れてから36日目。

5月15日、子供たちを伴ってお見舞いに行ってきました。

1日3回のリハビリがあるため、その時間を避けていったにもかかわらず

病室についたらちょうどリハビリタイムで、

「リハビリの時間を見計らってわざわざ時間をずらして来たのにー」

と言ったら、ジジも「フフフ」とおかしそうに笑ってくれまして。


この日のジジは病室についたら、むくっと体を起こして

完全に「お客さんを迎える体勢」に。

その動きの俊敏さにびっくりしました。

右の麻痺が強いので、左側をメインに動かしてますが、

ちー(小2)が大量に持ってきたガンバライドカードをめくってみようと

右側に意識を集中させたとき、少し、ほんの少しですけど

右側に力がかかって右手が震えるような感じになりました。

今はまだ動かないけれど、「もしかしたら…」と思える

うれしい発見でした。


☆.。.:*・゜  ☆.。.:*・゜  ☆.。.:*・゜  ☆.。.:*・゜ ☆.。.:*・゜

言葉の方もまだ全然「言葉」というレベルではないです。

でも、単語がたまに出るようになってきたみたいで。

毎日見舞いに通うババが、ジジが「引出しの中」と指示しているのに

戸棚を開けたら、ジジに「バカ」と言われたそうです(苦笑)

「すっごいはっきりと『バカ』って言われた…」と

ババは若干ショックを受けていましたが(^^ゞ

悪口の回復が一番早いのですね…



たまたま病室にきていた言語療法のSTの方に

「お父さんってどういう人ですか?」と尋ねられました。

うーん。言語の訓練、結構てこづっているのかしら…と思い

「真面目で口数が多い方ではなかったです」と答えると

「えー?ほんとに?? 訓練では冗談ばっかり言ってるんですよー」

と意外な答えが。


(゚Д゚;)

え。 キャラ変貌?


まぁ、倒れる前も根暗な方ではなかったですけど、

自分から冗談をいうタイプでもなかったような…

でも、こういう状況だと落ち込んでしまう患者さんも多いと聞くのに

リハビリを楽しむ余裕さえ感じさせるようなジジの様子に

ジジのタフさというか、意外な一面を垣間見ることができました。



☆.。.:*・゜  ☆.。.:*・゜  ☆.。.:*・゜  ☆.。.:*・゜ ☆.。.:*・゜

5月にこの記事を下書きしてから約2か月。

その後地道にリハビリを重ね、ジジはみるみる回復しました。

7/17、病院から一時帰宅が許されてこちらに遊びにきてくれましたが、

自力で歩行も起立や着席もできるようになっていました。

倒れた当時はまったく動かなかった右手も、箸をもって

ご飯をたべられるまでに回復。

実家では入浴も一人でできたそうです。

ただ、言葉は日によって調子のいいときと悪い時があって

文章で伝えようとすると不明瞭になりますが

それでも単語をならべれば意思疎通ははかれます。


右半身がまったく動かないような状態からよくぞここまで回復したなぁと

思うと、人間の持っている生命力の強さに加え、

ジジのもっていたあきらめない力(?)ってすごいなぁと。

もしできるならば、ジジが倒れた当時に戻って、

「大丈夫、あと数か月するとほんとにびっくりするくらい良くなるよ!」

と、ショックで心が定まらなかった私たち家族に教えてあげたいくらいです。



ブログやメールで温かい励ましのコメントをくださったみなさま。

本当にありがとうございます。 

その言葉がどれだけ心の支えとなったことか!


まだ、退院後の住まいの問題とか、脳卒中の再発防止とか

片付けなきゃならない問題とか気を付けなければならないことは山ほどあるけど

とりあえず、山場は越えた!という感じです。

ありがとうございました。


【支えとなった本たち】

  

特に「壊れた脳 生存する知」は「高次脳機能障害と痴呆はちがうんだよー」

ということが繰り返し説明されていて、

私もジジへ接する際にとっても参考になりました。

「高次脳機能障害」への誤解や偏見は医療関係者にもまだまだ多いとのこと。

脳卒中患者の家族としては、高次脳機能障害への理解が進んで、

誤った対応をされる患者さんが少なくなる日がくるといいなぁ…と思います。


↓押していただくととっても喜びます♪
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

20日目。

ジジが脳内出血で倒れてから20日目。

4月30日。子供たちを伴って病院へお見舞いへ。


ちょうど、ジジはリハビリの最中でした。


歩行訓練のリハビリ。

車いすから左手で手すりにつかまりながら立ち上がり

4本足の杖を左手に、動かない右足はひきずりながらも

それでも立って歩いていました。

もちろん、リハビリスタッフさんの支えがあっての歩行だったのですが

1週間ごとにできることがちょっとずつ増えてきているなぁと

おどろきとうれしさ。



☆.。.:*・゜  ☆.。.:*・゜  ☆.。.:*・゜  ☆.。.:*・゜ ☆.。.:*・゜

この日は医師から2回目の説明があったようです。(以下、ババ談)

・出血は脳内の中心部。

・原因は不明。(ジジはもともと高血圧だったわけでもないので
突発的なものだったのだろうと。ちなみに倒れた時の血圧は170/130くらい)

・右側の麻痺は強い。痛みや熱い・冷たいという感覚もない。
 身体障碍者手帳の2級相当に該当すると思う。

・退院は3~4か月後。



☆.。.:*・゜  ☆.。.:*・゜  ☆.。.:*・゜  ☆.。.:*・゜ ☆.。.:*・゜

退院の話が出てきました。

退院後、どこに住むか。

先延ばしにしていた問題が立ちはだかってきました。


実家は借家住まいで、車がないと買い物も通院等も不便な所にあります。
(しかも築年数が相当経っており、梅雨時期になると羽アリが出てくるという…)


ジジが退職したら、車を使わずに生活のできる所へ転居を考えていました。



医療ワーカーさんの話では「在宅介護なら車いすでの生活環境が

必要になるだろう」とのこと。


在宅介護でもっともポイントになるのがトイレだと思います。

残念ながら今の実家のトイレは、間口が狭くバリアフリーとは程遠い作りです。

家の構造上、改修も難しそう…


それを伝えると、

「環境が整わないということであれば施設入所ということになるかと。

施設入所の場合はなかなか空きがないので…」

と、医療ワーカーさんから施設入所の話も出てきました。


つい今しがた、ゆっくりではあるけれど、ジジの回復の様子を見たばかりなので、

正直、「施設入所」の言葉が出たことにびっくりしました。


依然、失語があり、ジジからの発語はありませんが、

こちらの話していることはちゃんとわかっています。

決して精神異常とか痴呆症とかそういうものではないのです。

外からの働きかけ次第で、きっとちょっとずつよくなる…

私にはそう思えます。

だから、「施設入所」は私の中ではまったくなかったのです。

申し訳ないけれど、施設入所して良くなって退所してきた方の話なんて

聞いたことがないから…



でも、私の中では「在宅介護」しか考えてなかったのですが、

実際に介護するのはババなんですよね…。

私は手助けはできるけれども、すべてを背負うことはできない…




探してみてもなかなかバリアフリーの賃借物件ってないんですよね…

11日目。

ジジが倒れてから11日目。

子供たちを連れて、お見舞いに行ってきました。


ババから聞いているジジの状態は、

・右麻痺は強く、麻痺した側は動かせない

・言葉をつかさどる神経部分が大きく害されているので、言葉がでない。(失語)
 でも、こちらの言うことは理解できているようす。

・歯磨き、髭剃りなどは自分で行っている。(仕上げなどの補助あり)

・歩行のリハビリも始まった。


という感じ。


聞いただけだと回復しているのかどうかピンとこない…



病院でババと待ち合わせして、病室へ向かいました。

ババの手には大人用オムツ1パック。



あ。 オムツなんだ…



そうだよね。 相部屋だし、マンツーマンの介護なんて望めるはずもないし。

歩行訓練だって始まったばかりだしね。


そう自分にいいきかせても、やっぱり、けっこうショックでした。

でも、私以上に本人がショックなんだろうな…



子供たちも家では

090324

お嬢「ジジに絵本読んであげるのー♪」

ちー「ジジの手をいっぱい握ってあげるんだー」

と張り切っていたものの、実際は2人ともフリーズ。


旦那曰く、

「うまく言えないけど、ジジがまだふわふわしているというか。

たまに、前のジジが戻ってくるけど別人になってるときもあるから

子供たちは敏感に感じ取っていたんだと思う」とのこと。


うーん。難しい…


それでも、ちーがスイミングで(半年もかかって)進級できたことを報告したり

お嬢は切りすぎた前髪(父がカットしたらこうなった)を見せたりすると、

ジジは笑顔を見せて、子供たちの頭をなでてくれました。




20分ほど見舞って、ジジも疲れてきたようなので、帰ることに。

帰り際、子供たちにジジの手を握らせて挨拶させていると、

ジジが、最後に私の手もぎゅっと握ってくれました。





病院の作業療法士さんの話では

「医師の診断がまだなので、はっきりは言えないが、

言葉については、これ以上回復がない可能性もある」とのこと。



本日、2つ目のショック。



検査は次の土曜日で、医師から詳しく話があったわけではないですが。

言葉を失うということは、コミュニケーション方法を奪われるということで。

伝えたいことが伝わらない。

ある意味、ものすごく孤独になってしまうという恐怖。




せめて単語だけでもいいから、不明瞭でもいいから、

話せるようになってほしい。

そうすれば、ジジの希望や望みをどうにかしてたどっていけるから。

今まで、何一つ孝行らしいことができていない私に、

そのチャンスを与えてほしい…。


そのために、「リハビリ頑張れ」なんて、かなり自己中だけど、

それでもやっぱり少しでも良くなってほしいし、

良くなることをあきらめないでほしい…



帰り際にぎゅっと握ってくれたジジの手の温かさと力強さを思い出しながら

夕飯のお米を研ぎながら、やっぱり泣けてきて

今日のご飯はすこし塩気があったかも(苦笑)


ああ、だめですね。 めそめそしてちゃ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


QLOOKアクセス解析


今読んでいるのはこちら。


【送料無料】脳が言葉を取り戻すとき

ひとくちに「失語」と言ってもいろんなパターンがあるんだなぁと。

あと、言葉を取り戻すって年単位での辛抱強いリハビリが必要なんだなと

さまざまな症例を見て再認識しました。

ふしぎ現象  【お嬢・3歳10ヶ月】

脳卒中で倒れる方が多いのは朝5時頃と夜7時頃だとか。

ジジが倒れたのは4月13日の夕方6時半くらいでした。

まさにそのとおりの時間。





ちょうどその頃、実は我が家でもちょっとした異変が起こっていました。

母は夕飯の支度に追われていたのですが、

帰宅後、夕飯までにちょっとしたおやつを食べ、食べ終わったお菓子ボウルを

台所へ運んできたお嬢(3歳10ヶ月)

110417お嬢←「ごちそうさまー♪」



щ(゜Д゜щ)

目!! 目どうしたの???



帰宅時は何ともなかったお嬢の目が、

赤く腫れあがっていました。

それはもう「試合後のボクサー」のよう。

でも本人は痛くもかゆくもないらしく、平気な顔で遊んでいます。




翌日。 変わらず本人には痛みもかゆみもなく

ただ見ていて痛々しいだけなんですが、一応眼科に連れて行きました。

医師の診断では「アレルギー」とのこと。

アレルギーの特定はしませんでしたが、

花粉かなぁ?とのことで、目薬を処方してもらいました。




その翌日。

090316


?(´゚ω゚)

あれ? ほとんど治ってる???




花粉アレルギーならまだまだ花粉が多い今時期、

こんなにスッキリ治るはずもなく。



結局「ただただ見ている方が痛々しい」だけだったお嬢の目。

ジジが倒れた時間と同じ頃に発病(?)し、

ジジがリハビリ開始しだした頃にはスッキリ治ってしまったお嬢の目。



原因は特定できませんでしたが、

家族内では

「ジジの病気をお嬢がちょっとだけひきうけたのかなぁ?」

ということになってます。

ジジの命を救ってくれたのかな? お嬢^^





→不思議なことってあるもんだなぁと思う母に応援クリック
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

そしてクリック後 カテゴリー【子育て】→【共働き育児】へ進んでいただき、
ぜひ、今日のランキング・順位を見ていって下さい♪♪


QLOOKアクセス解析
☆.。.:*・゜  ☆.。.:*・゜  ☆.。.:*・゜  ☆.。.:*・゜ ☆.。.:*・゜

前回のブログへのコメント、本当にありがとうございました。

みなさまの言葉が本当に温かくてぼろぼろ泣きながら読みました。

調べれば調べるほど脳卒中は身近なもの(?)だということがわかり、

直接ではなくても親戚等で倒れた方がいる方も多いのだということ。

そして今励まされるのは頑張ってリハビリして日常生活を取り戻した方が

数多くいるということ。

ジジも倒れて3日目には食事を摂る練習や歯磨きなど、

日常生活へ戻るための練習が始まりました。

ババ曰く「ちーやお嬢以上にぼろぼろこぼすし、大変よー」とのこと。

ついつい手を出したくなるけど、ここが頑張りどころなんでしょうね。


 

後悔と願い

本当だと思いました。


頭の中を駆け巡るのは、ただただ後悔の念だけ。




… … …


4月13日、実家の父が倒れました。


幸い一命は取り留めましたが、現在集中治療室にいて

予断をゆるしません。 



父は60歳で、4月に定年退職を迎えたばかりでした。

還暦祝いと退職祝いを兼ねて、

ちょっと立派にお祝いしたいねと思っていた矢先のできごと。


1月生まれの父が還暦祝いに、「孫たちと旅行に行きたい」と

珍しくリクエストしていたのに

今年の豪雪でのびのびになっていました。



孫たちと遊びたい、というのも

子供たちの体調不良で、2週間のびのびになっていました。

「子供たちが元気になってからゆっくり行くから」と

笑って電話で話したのがおとといのこと。




退職して、時間的に余裕ができたから

いつでも遊びにこれるから~

そう思っていました。



こんなことなら、先週、子供たちと遊んでもらえばよかった…

還暦のお祝いも、雪なんか億劫に思っていないで

きちんとやってあげればよかった…



もう、ただただ後悔ばかり頭をぐるぐる。




どうか、


どうか元気になってほしい。



今はただひたすら願うだけです。



☆.。.:*・゜  ☆.。.:*・゜  ☆.。.:*・゜  ☆.。.:*・゜ ☆.。.:*・゜

ここまで書いたのが、14日の夜中。

でもどうしてもアップできる気持ちになれなくて

下書きのまま放置しておりました。

幸い、父は意識を取り戻しましたが、右半身の麻痺と失語の症状が残っています。

それでも14日に病院に会いにいくと、子供たちの顔を見て

うれしそうにニッコリし、言葉も発しようとしてくれました。

(子供たちはいつもとちがう様子のジジにびっくりして固まっていましたが(^^ゞ)


これからリハビリでどこまで回復できるかが

今後の生活のあり方を左右するのだと思うと、

全く先の読めない状況に不安ばかりが押し寄せてきて

気を緩めると涙ばかりが出てきてしまう、そんな2日間でした。


それでも、「何かしなきゃならない」という気持ちはずっとあって、

とりあえず今は知識を得るために、本を読みあさっています。

症状や回復の状態は人それぞれだし、鵜呑みにはできませんが、

回復記に励まされたり、介護の実用本でスキルを学んだり。

「きっとよくなる!前みたいに戻れる」という希望と、

「いや、あまり希望ばかり持つな。最悪のパターンも考え続けろ」

という過度の期待を諌める内なる声と、

まだまだ、気持ちもふわふわしている状態ですが、

それでもちょっとずつ前向きに。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

そしてクリック後 カテゴリー【子育て】→【共働き育児】へ進んでいただき、
ぜひ、今日のランキング・順位を見ていって下さい♪♪


QLOOKアクセス解析




そんな理由でしばらくみなさまのところへ行くことができませんでした。

いや、実際にはちょっとだけ気分転換がしたくて

ご訪問したりしてたんですが、コメントを残す気力がなかったりで、

読み逃げしたりしてました。ごめんなさい。

基本、子供たちのおかしな日常を綴るこのブログに

「介護とか」のカテゴリができました。

どういうテイストの日記がこのカテゴリにエントリーされていくかは

まだわかりませんが、もしかしたら重い感じのものになるのかもしれません。

基本「楽しい」日記を心掛けていて、それを楽しみにいらしてくださる方には

申し訳ないなぁと思いつつ。

子供たちは変わらず元気なので、それを日記にする母の気力が戻れば

従来のテイストのブログもお届けできるかと思います<(_ _*)>

新型インフル・回復期 【ちー・5歳11ヶ月】

ちー(5歳11ヶ月)、新型インフルエンザ発症3日目。 (※振り返り日記最終回です)


朝、7時。

丸2日、水以外受け付けなかったちーに変化が。

090219ちー

ちー「オレ、お腹すいた。 のど乾いた」


「冷凍の焼きおにぎり?が食べたい」と言うちーに

「おなかがびっくりするからおかゆからねー」と塩味のおかゆを与えます。

おかゆをちょっとずつ口にしながら、

「オレ、昨日はなんかふわふわして歩けなかったの」と話し出すちー。


щ(゜Д゜щ)

お。 しゃべった。



これはいい感じ。 昨日は全くしゃべれませんでしたからNG

回復をちょっとだけ実感。

食後、薬を服用し、検温すると37.5度。 

まだお熱あるから寝なきゃダメだよと寝室へ促す。

眠れないようで(今までさんざん寝たから)ベッドの上で

ガンバライドカードや「てれびくん」を眺めて過ごします。


*・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。

昼食時。 ちー待望の「冷凍の焼きおにぎり?」を与えました。

おいしい♪おいしい♪ とばくばく食べるちー。

その後、薬を服用してもリバースすることもなく。

熱も36度台に落ち着いてきました。 もう大丈夫かな?

ちー

ちー「オレ、お嬢と遊びたいなー???


うん。 まだ君からウイルスが出てるから、もうちょっと我慢だよ。

その後、仮面ライダーのソフビ等で遊び始めるちー。

夕飯時は少しのおかず(アスパラとハムの炒め物←ちーの好物)も食べることができました。


遊ぶ元気がでてきた&食欲が出てきた、ということでもう大丈夫でしょう。

でも熱が下がって2日はウイルスがでているようなので

しばらくは家にこもってなきゃね。


*・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。

ところで。

感染性の病気の場合、同じ屋根の下で暮らす家族との隔離って大変ですね

今回しみじみ感じました。

だもんで今回の新戦力↓の加入はかなり心強いです。


お届けまで約1ヶ月「ナノイー」でウィルスを無力化! 大きく開いて強力吸引「メガキャッチャー」 【送料無料】パナソニック Panasonic 加湿空気清浄機(空清~28畳/加湿~17畳 )F-VXE60-W ホワイト 


すごいですよー 空気が汚れていると赤いランプ??が付くんですが

ちー

ちー「オレが近づくとランプが3つも赤くなるの!」



(^^ゞ

それはちょっと哀しいかも。


でもウイルスが出てるんですね。 きっと。

目に見えないウイルスの存在が目に見える形で確認できて、

ランプが緑になることで、空気が綺麗になった♪というのが分かる、

というのはかなり安心できます^^


*・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。

新型インフル、県内でも流行っていたのでいつか来るかなーと思っていましたが

割と早めの感染でした。 こんなところで流行の最先端いかなくても・・・

未就学児の予防接種は12月7日以降というお知らせが届いていました。

多分自治体によって違うと思うのですが、うちは1回目3600円、2回目2550円。

1人につき、6,150円。 季節性も受けると総額で1万円越えちゃう???

子どもの健康には代えられないけれど、結構お高いですよね・・・??

新型ワクチン代が一人分浮いたということである意味親孝行?????


でも、経過が悪いと怖い病気なので罹らないのが一番なのですが。

とにかく、比較的軽くすんでよかったです。

(※ご心配くださったみなさま、ありがとうございましたm(__)m)




今週はぐんと気温が下がるようです。(こちらは現在、雪がちらついています><)

みなさまも体調管理には十分お気をつけくださいませ。


↓元気になったちーに応援くりっく
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

そしてクリック後 カテゴリー【子育て】→【幼稚園児・保育園児育児】へ進んでいただき、
ぜひ、今日のランキング・順位を見ていって下さい♪♪



不本意な流行最先端・・・【ちー・5歳11ヶ月】 「子育て奮闘記f(^_^;)(352855)」

とうとう来ました。 我が家にもあの波が・・・

0821ちー←ちー・ダウン

ちー(5歳11ヶ月)、新型インフルエンザに罹っちゃいました。

以下、振り返り&覚書日記です。


*・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。

始まりは10月29日の発熱&嘔吐から。

朝一の検温で36.6度。 

あれ?いつもより高め???と思っていたら

朝食のパンをひとかじりした後、即リバース

再検温で37.3度。 この時点で本日お休み決定(ちーの保育園も母の仕事も)。

あれよあれよと熱は上がり昼前には38.6度。

相当辛いのか、ちーはぐったりと横たわったまま動かず。

普段あれほどおしゃべりなちーが一言もしゃべらないのです


というか、話しかけられないように母と目をあわさないようにしてた・・・

それだけ具合がわるかったんだろうなーと思うのですが、


(T_T)

母、さみしいです・・・
 


あと10年もしたらこんなそっけない感じになるのかしらん?とか

要らん想像してしまいました 

普段ずーーーっと何かしゃべっているので、 (本当におしゃべりだし声も大きいし)

「うるさーーい」と叱りつけることもしばしばでしたが

「少し普段もやさしくしよう・・・」となぜか反省した母。


・・・


午後も全く熱がさがらないので病院へ

発熱当日はインフルの検査はできないということなので

とりあえず吐き気を抑える座薬と、熱を下げる座薬をもらって帰ってきました。

ドクター曰く、

「吐き気からくるインフルエンザもあるからねぇ・・・

明日、熱がさがらなかったら検査するので朝連れてきてね」

・・・

ああ。 限りなく黒に近い予感。



長くなるので次に続きます。



↓乗りたくなかったのに流行に乗ってしまったちーに励ましくりっく

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

そしてクリック後 カテゴリー【子育て】→【幼稚園児・保育園児育児】へ進んでいただき、
ぜひ、今日のランキング・順位を見ていって下さい♪♪



プロフィール

miffy_suzu

Author:miffy_suzu
天然系中2男子としっかり者の小4女子、マイペース3歳女児、目力ありの0歳児のママです。
'08年4月に職場復帰!
'13年12月に第3子の女児を出産。
'14年4月に再び職場復帰!
'17年2月に第4子の男児出産(現在育休中)
特撮好き(特に仮面ライダー好き)ですが、最近は北欧アイテムも気になる…。

ランキング参加中☆
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつもありがとうございます。
更新の励みになります

おきてがみ☆

足跡記録にどうぞ。
後ほど訪問させていただきます

お弁当☆
obento

お弁当は月1なのでゆっくり更新中です☆
好きなもの★

電王
電王大好き♪ モモ大好き♪♪

comic-calendar-165x100
マンガ大好き♪
記事一覧
* * *

©Plug-in by ASIA SEASON
ほしいもの☆
シューメーカーチェア


木製サービングプラター


リサラーソンのまねきねこ


素敵な時計


窓用電動クリーナー


おもしろハンコ
カテゴリー
フリーエリア
メールはコチラから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
あしあと
RSSリンクの表示